2015年8月19日水曜日

【タタール語】第10課 動詞の不確定未来形・確定未来形、名詞の対象格

第10課 動詞の不定未来形・確定未来形、名詞の対象格
動詞の不確定未来形
話し手が主観的に「そうなる」「そうである」と思っているが、まだ起こっていない、または具体的な兆候がまだ見られない事柄を表す。話し手の意志、希望、予想、約束、脅しなど。

不確定未来形の作り方
●語幹の最後が母音の場合、語幹にを付ける。
аша-               食べる                  ашар
эшлә-             働く                     эшләр

語幹が子音で終わる場合は以下の二通り。
●語幹が二音節以上の場合、語幹が一音節で最後が子音二つで終わる場合、最後の子音がл, рの場合は、語幹に-ыр/-ерを付ける。
җибәр-           送る                     җибәрер
тарт-              引く                 тартыр
әйт-                言う                     әйтер
бар-               行く                 барыр
кил-               来る                     килер

●それ以外の場合は、語幹に-ар/-әрを付ける。
ач-                 開ける              ачар
түз-                耐える              түзәр
ту- [туԝ-]       生まれる           туар [туԝар]
ки- [кий-]       着る                 кияр [кийәр]

不確定未来形の疑問・否定
●不確定未来形の後に-мы/-меを付けると疑問文ができる。
Токиога Казан артистлары килерме?      東京にカザンのアーティストたちは来ますか?

●不確定未来形の否定は、語幹に-мас/-мәсをつけて作られる。アクセントは-мас/-мәсに来る。
Бүген яңгыр яумас.            今日雨は降らないでしょう。

不確定未来形+人称の付属語
●主語が一人称・二人称の時は、第4課で学習した人称の付属語を付ける。
Иртәгә күрешербез.               明日会いましょう。

●不確定未来形の否定は、一人称単数-мам/-мәм、複数-мабыз/-мәбезという特殊な形になる。
Бүтән Япониягә кайтмам.                  もう私は日本には帰りません。
Бакчадан ерак китмәбез.                私たちは庭から遠くには行きません。

<練習>
1)日本語に訳す。
1.Мин сиңа ярдәм итәрмен.
2.Барысы да әйбәт булыр.

2)タタール語の文を作る。
1.私は明日あなたの所へ来ます。
2.君は金持ちになるでしょう。

動詞の確定未来形
確定未来形はまだ始まっていない、起こっていない出来事を表現する。まだ起こっていない事柄について、前もって何らかの知識を得ている場合に使われる。

確定未来形の作り方
●語幹の最後が子音の場合、-ачак/-әчәкを付ける。
кил-               来る                 киләчәк
ю- [йуԝ-]       洗う                 юачак [йуԝачак]

●語幹の最後が母音の場合、-ячак/-ячәк [-йәчәк]を付ける。
кара-              見る                 караячак
эре-                溶ける              эреячәк

※注意
йөр- (йөре-)   歩く、通う        йөриячәк

確定未来形の疑問・否定
●確定未来形の後に-мы/-меを付けると疑問文ができる。
“Ак Барс” финалда җиңәчәкме?    アク・バルス(ホッケーチーム)は決勝で勝ちますか?

●確定未来形の否定は、語幹に-маячак/-мәячәкをつけて作られる。アクセントは語幹の最後に来る。
Lady Gaga Казанга килмәячәк.      レディー・ガガはカザンに来ません。 

確定未来形+人称の付属語
●主語が一人称・二人称の時は、第4課で学習した人称の付属語を付ける。
Без, һичшиксез, кабат киләчәкбез.                      私たちは絶対にまた来ます。

<練習>
1)日本語に訳す。
1.Мин инде беләм: киләчәктә журналист булачакмын!
2.Башкортстан Чехиядән очкычлар сатып алачак.

2)タタール語の文を作る。
1.将来きみは良いお父さんになるよ。
2.街はとてもきれいになります。

名詞の対象格
対象格は「~を」の格。動作の及ぶ対象(目的語)を表す。ただし、目的語が明確に限定されている場合に用いられる。

●名詞に-ны/-неを付ける。
китап                        китапны         本を
песи                          песине            猫を

●三人称単数の所有接尾辞のあとにはを付ける。
Казан урамнары                 Казан урамнарын    カザンの通りを
Айгөлнең апасы                  Айгөлнең апасын     アイギョルの姉を

※注意
мин, син, улの対象格は例外的に мине, сине, аныに、бу, шул, улの対象格は例外的にмоны, шуны, аныになる。

●次の動詞の使い方に注意。
җиң-   勝つ                 Акыллы бабай аюны җиңде.         賢いおじいさんは熊に勝った。

限定されていない目的語の例
Китапханәдә китап укыйбыз.        私たちは図書館で本を読んでいます。

限定された目的語の例
●目的語が固有名詞の場合
Мин Казанны бик ошаттым.         私はカザンが気に入りました。

●目的語が人称代名詞、指示代名詞、疑問代名詞などの場合
Мин сине яратам.                           私はあなたを愛しています。

●目的語が指示詞、疑問詞などによって限定されている場合
Бу китапны укыдым.                                 私はこの本を読みました。

●目的語が所有接尾辞によって限定されている場合
Фамилиягезне оныттым.                あなたの名字を忘れました。

●その他、目的語が意味的に特定である場合
Әни ишекне ачты.                          母は(その)ドアを開けた。

<練習>
1)日本語に訳す。
1.Русия командасы Япония командасын җиңде.
2.Ул дустының машинасын урлаган.

2)タタール語の文を作る。
1.私たちは大学でタタール語を勉強しています。
2.ラミールはチャクチャクが大好きです。



ブログランキングに参加中です。

どちらかのバナーをクリックして、私たちの応援をよろしくお願いいたします!
そのほか、素敵なロシア・中央アジア情報にも出会えるかも?


にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中央アジア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿